<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
              
             
                                            




New Entries
Category
Recommend
Archives
          
Links
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM


攻殻機動隊 ゴースト・イン・ザ・シェルは吹替版がオススメ!

二週連続で観てしまいました、攻殻機動隊 ゴースト・イン・ザ・シェル。

 

二回目は吹替版で。

 

これから観る人で字幕版か、吹替版かで迷っていたら、吹替版をオススメします。

 

特にアニメ版を観ていたなら尚更です。実写なんだけど3Dアニメのような印象になります。

 

もうね、声に感激して下さいw

 



 

posted by: 琉架 | 映画etc | 00:49 | - | - | 編集|
0
    攻殻機動隊 「ゴースト・イン・ザ・シェル」IMAX 3D 字幕版

    はい。

     

    先日観てきました、攻殻機動隊 ゴースト・イン・ザ・シェル。



    私が今回観たのはIMAX3D。

    3Dで字幕でやっちゃったかも、という気持ちもありつつ。

     

    でもでも!

     

    凄く面白かった&見応え充分!

     

    吹き替えでもう一度観たいという気持ちにさせてくれました。



    主人公、少佐を演じるのはスカーレット・ヨハンソン。

    出演作品はアベンジャーズシリーズにも出ていますね。

    (詳しくはグーグル先生で調べてみてね。)

     

    公安9課の長、荒巻を演じるのはビートたけし。

    セリフがすべて日本語で英語の字幕が出てましたw



    正直な所漫画の実写化という事で不安もあったんですが、攻殻機動隊であって攻殻機動隊ではない内容となっていました。

     

    初めはミラ・キリアン少佐と呼ばれ、「あれ?攻殻機動隊の少佐と言えば素子じゃん、」と思うのですが、これがラストに向けきちんと解決されて行くのです。

     

    物凄く大切に作られた作品なんだなぁ、と感じられました。

     

    実写なのだけど、どこかアニメチックでリアル何だけどリアリティに欠ける感じ。攻殻機動隊の世界観を見事に表していると感じました。3D酔いをこの作品で初めて感じましたよ…

    JUGEMテーマ:映画

     

     

     

    ここからはネタバレ含みますよ。

     

     



     

    続きを読む >>
    posted by: 琉架 | 映画etc | 12:00 | - | - | 編集|
    0
      アサシン・クリード

      ちょいと時間が経ってしましましたが、観てきました、アサシン・クリード。

       

       

       

      「エデンの果実」を巡りアサシン教団とテンプル騎士団が過去から現在に至るまで争い続けている。

       

      過去にはこの「エデンの果実」をアサシン教団側が守護していたがある時期から行方が解らなくなっていた…

       

      そんな中テンプル騎士団では遺伝子情報からその人物に繋がる過去を視ることが可能な装置が発明され、アサシン教団で最後にエデンの果実に携わった血統であるカラム・リンチに白羽の矢が立った…

       

      と言ったような感じ。

       

      タイムスリップ物とは違うけど、これはこれで設定がなかなかおもしろい。

       

      続きへの余韻を残しつつ、の内容でした。

       

      古き伝承に最新鋭の電脳設備。

       

      何が正しく、何が正しくないのか。

       

      本当ならアクションシーンよりもカラムの葛藤をもっと掘り下げて欲しかった作品です。

       

      続編に期待かな〜。

      出そうな雰囲気で終わったしね。

       





       

       

       

       

       

      JUGEMテーマ:映画

       

       

      posted by: 琉架 | 映画etc | 01:47 | - | - | 編集|
      0
        ドクター・ストレンジ

        観てきました、ドクター・ストレンジ。

         

        しかも3D。

         

        最初と最後でストレンジさん、別人かと思うくらい変わる。

         

        マーベル・コミック原作の映画が好きな人は見る価値あり。

         

        いろいろ伏線が張られていて、最後の最後まで席を立ったらダメ。

         

        エンドロールもしっかり見て欲しい。

         

        第二弾ではもしかしてこのエピソード観れるのか?!って伏線も。



         

         

        おまけ映像も次回作が楽しみになるような仕上がりです。

         

        とにかく最後の最後まで観て欲しい作品でした。

         

         

         

        posted by: 琉架 | 映画etc | 23:17 | - | - | 編集|
        0
          NARUTO THE LAST
           初日で観てきました!

          いつもの様にレイトショーで行ってきたんですが、思いの外、人が多かったです。座席の半分は埋まっていた。

          しかも一人鑑賞組もそこそこ。

          残念ながらバ◯ップルやマナー悪い人たちも居ましたが。



          閑話休題。



          で、肝心の感想ですがまず。「少年ジャンプの最終回を読んでますか?」です。

          ここでこの映画を観た時の印象が変わるはず。はっきりいってこの映画、ジャンプに掲載された最終話とその後日談(700話)の間に起こった話です。この本編ラストとうずまきナルトとしての最終回を読んでいるかいないかは多分というか思ったより重要なファクターのような気がします。

          私はたまたまナルトの最終回だから、と久々にジャンプを購入し、その後、うずまきナルトとしての最終回というかあのオールカラーを見つけました。公認カップル含め気になっていたキャラのその後が分かるファンにはたまらない話になってます。

          あれを読んでいれば今回の THE LAST はより楽しめるでしょう。

          ナルトがヒナタの深い愛情に気付き、己の気持ちを知る(というか思い知る?)ナルトの心の成長ストーリーです。ハイ。

          ナルヒナファンは間違いなく楽しめるでしょう。(公認設定だし。)

          アクションよりはラブストーリー色が強いので「そんなナルトは見たくない!」って人はがっかりするかも。

          秘伝・列の書が欲しければお早めに。これには見開き1ページ分ですが映画のその後の二人のショート・ショートが書き下ろされています。いかにも「らしいね…w」って展開ですが。

          そのほかにもナルトアプリ(iPhone、Android)と連動した企画もあり、こちらも「秘伝・列の書」が必要です。来年の8月にまたナルトの映画(息子の話になるようですが。)があり、多分それに向けてジャンプで短期集中連載もあるようです。

          兎にも角にもまだまだ話題が付きない「NARUTO」。レンタルまで待つもの手ですが、ナルヒナファンには是非足を運んでもらいたいですね。で、できれば秘伝・列の書も入手していただきたい。

          カッコよくてヘタレなナルトに逢えますから。
          posted by: 琉架 | 映画etc | 01:30 | - | - | 編集|
          0